論文集や作品集の場合の書き方

 他の人が書いた論文や作品等を参考資料とした場合は、それらを文献リストに記載することになります。論文集や作品集とは、同一著者の書いたもの、もしくは複数著者が書いたものを何かテーマによって、まとめたものになります。

論文や作品が載せられている論文集や作品集の書名とその論文集や作品集の中の論文名や作品名を一緒に載せなければならないことになりますので、少し複雑です。

この場合は、日本語で書かれているものもそうでないものも、先に自分が参考にした論文や作品の著者名、論文名や作品名を挙げてから、それらが載せられている本の名前等を挙げていくことになります。

洋書、和書ともに著者が一人である場合と著者が複数いる場合とでは少し記載の仕方が異なりますので、注意していただきたいと思います。複数の著者がいる場合には、洋書、和書ともに編集者の名前を挙げることになります。

また、私としては、出版地名は入れても入れなくてもよいと思うのですが、情報として載せておいた方が親切なような気も致しますので、ご自分でよいと思われる方をお選びになっていただきたいと思います。

【洋書:著者が一人の場合】

著者名(名字,名前の順)”論文名” 収録書名を斜体で 出版地:出版社 出版年

【洋書:著者が複数の場合=論文集や作品集など】

著者名(名字,名前の順)”論文名”収録書名を斜体で 編集者名 出版地:出版社 出版年

【和書:著者が一人の場合】

著者名「論文名」『収録書名』出版地、出版社、出版年

【和書:著者が複数の場合=論文集や作品集など】

著者名「論文名」編集者名『収録書名』出版地、出版社、出版年

[ 広告 ]